昭和のマロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の魅力<宮崎あおい>

<<   作成日時 : 2011/11/20 06:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 <宮崎あおい>
画像

 昨日<篤姫>以来3年ぶりでNHKテレビドラマ<蝶々さん>に出演した。
 幻想的な画面の中で期待通り、武士の娘としての存在感を示していた。

 彼女は何と言っても大河ドラマ<篤姫>で大女優の地位を獲得した。 
画像


 上の写真で見るように普段の顔は大女優という顔ではない。それが、大女優と言われる所以は、<蝶々さん>で共演したハリウッドの新鋭、イーサン・ランドリーの言葉からもうかがわれる。
「スターなのに、地に足が着いた人。フレンドリーでオープンな人なのにびっくりした。なので普通に接してしまう。ところが、彼女の作品を見て、改めてスターだと実感した。周囲の人たちへの思いやりがありちっともスターとしての驕りがない。ハリウッドのセレブも見習うべきだ」
 
画像


 そうなんです。彼女が<篤姫>の主役に選ばれたとき、正直ぼくも「えっ! 彼女が?」と驚いた。まだ若くて普通の顔をした彼女がこの大役を演じられるのか?と。
 テレビが放映された当初は、一般の視聴者からもそういう反応が多かったようだ。
 ところが回が進むにつれてその評価はうなぎのぼり、今や大河ドラマ出演の大女優として燦然と光り輝いている。

 普段といざというときの落差、それが彼女の魅力だ。
 撮影現場でもところ嫌わず寝るという。おでこを枕にして・・・。
 普段はざっくばらん、スクリーンの上ではビシッと決める。
 誰かが<胸キュン女優>と評したが同感である。

 なお、上記詳細は「昭和のマロ」http://blog.goo.ne.jp/to3300
でご覧いただければ幸いです。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女の魅力<宮崎あおい> 昭和のマロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる