昭和のマロ

アクセスカウンタ

zoom RSS <落語談義>鳩山元総理政界引退

<<   作成日時 : 2012/11/22 09:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 熊さん:鳩山元首相がついに政界を引退するとか?
画像

 ご隠居:そのようだな。信条にそぐわない誓約書にサインなんかできないってことらしい。
 熊さん:前にも辞めると言って撤回したり、はっきりしない人だね。
 ご隠居:おぼっちゃんなんだな。その時々の感情に正直というか・・・。
 熊さん:お母さまから5年間に9億円ものお小遣いをいただけるっていうおぼっちゃんだもんな。
 ご隠居:大甘に育てられているから、世の中何だって通用するって思っちゃうんだ。
 熊さん:そんな感覚で政治をやられたんじゃたまらないね。
 ご隠居:沖縄のひとたちを前にすると、普天間基地は少なくとも県外に、なんてできもしないことをくちばしっちゃったりして。
 
 熊さん:ほんとうはすごくいい人なんじゃない?
 ご隠居:そうなんだよ。総理に就任したとき、「リベラルは愛であり、この愛は友愛である」なんて、近代政治の歴史上稀に見る高邁な理念を掲げたもんね。
画像

 熊さん:たしかに理想かも知れないけど、それって現実の厳しい世界には、何それ! って通用しないんじゃない?
 ご隠居:熊さん、言うね! その通りなんだよ。アメリカでは<チキン>なんて言われたし・・・。
 熊さん:<チキン>って?
 ご隠居:アメリカでは臆病者のことを<チキン>て言うんだ。子どもじゃあるまいし、力を競い合う大人の世界では「仲良くしよう」なんてのは逃げているとしか捉えられないんだ。
 熊さん:ふ〜ん。

 ご隠居:それで、彼を鳥になぞらえて<謎の百面鳥>なんていう人がいるんだ。
 熊さん:<謎の百面鳥>?
 ご隠居:ヨーロッパでは,<アホウドリ>と呼ばれ、中国からは<カモ>だし、小沢一郎から見れば<オウム>で、釈明会見では<九官鳥>になり、実際は単なる鵜飼の<ウ>で、選挙民からは<サギ>なんて言われ、この鳥は日本にとって<ガン>じゃないかと。
 熊さん:うまいこと言うもんだね。

 ご隠居:でも、考えようによっては<友愛>を唱える、平和の象徴<ハト>のようなこんないい人を評価しようとしない世界の方がおかしいんじゃないかとも、思う。
画像

 熊さん:たしかに・・・。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<落語談義>鳩山元総理政界引退 昭和のマロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる