昭和のマロ

アクセスカウンタ

zoom RSS 東原亜希

<<   作成日時 : 2010/01/30 18:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4チャンの今田耕司の番組に東原亜希がゲストで出演していた。
 ぼくは彼女のことを知らなかった。

「子育てはたいへんって言われるんですけど、ぜんぜんたいへんじゃないです」
 今田に問われて彼女はこう答えた。
「もう、かわいくて・・・ゲロを吐いてもかわいい」
 ぼくはこんな彼女にひっかかった。

「娘さんはどちら似なんですか?」
 今田が聞いた。
「パパ似なんです・・・」彼女は笑って下を向いた。
「テディベア似なんですね? かわいいじゃないですか」
「100キロ超になんかなったりして・・・」

 なんと彼女の旦那が井上康生なんだ。
 
画像


「主人はとても優しいんです。娘にメロメロで、きゃっきゃとじゃれあってます。そんな声を聞きながらキッチンでお料理をしていると幸せだなあって思います。
 スコットランド、エジンバラで過ごした新婚風景が映される。

 スーパーで彼女の買い物に付き合う康生。
「今日のお料理はチキンにパスタとサラダでいい?」
「うん・・・」
 寡黙な康生。
「マイクを付けるとき、ぼくはしゃべらないからって言ったんですけど、本当に黙っている。いつもはもっと主導権をもってしゃべるんですけど・・・」
 愛娘を旦那に任せて手際よく料理する亜希さん。
「これで二人分ですか?いつもこんなに多いんですか?」
 スタッフがびっくりするほど分量が多い。
「こんなもんかな・・・」
「「飲み物の入ったコップが一つしかありませんけど・・・」
 またスタッフが疑問を投げかける。
 大きなグラスが一つ、二人の間に置いてある。

「照れるじゃないか・・・」
あわてて康生がコップを自分の方に引き寄せる。
 いつもは二人で飲みっこしているのだろうか。

「康生さんはいろいろな国へ行ってらっしゃるでしょうけど、どこがよかったですか?」
 スタッフが質問。
「ロシアには美人が多いって言ってたわよね?」
 亜希さんが、康生の顔を覗き込む。
「変なこと言わないでよ。テレビは怖いんだから・・・」
と康生。

「日本に戻ったら、こんな静かな生活はできないでしょうね。この子が大きくなったらまたここに戻って来たいですね」
「ほんとうだね」
「子どもは何人でも欲しいわ。5人でも・・・」

「あてられっぱなしじゃないですか・・・」
 スタジオでビデオを見ていた今田が言った。

 いつまでもお幸せに。すばらしいご夫婦でした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東原亜希 昭和のマロ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる